(旧ブログ)ハンドメイドカード R*piece* 気まぐれ日記カードに関係あることないこと気まぐれに書いていきまーす♪

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ステキな詩が届きました。 09:35
創作つながりで仲良くさせて頂いている千里さん。
詩人であり中学校の先生でもある千里さんのメールマガジンから素敵な詩が届きました。

子どもたちに書いた詩だそうですが、
シンプルでまっすぐな言葉は
私たち大人の心にもすっと届いて光を射してくれる気がします。

たくさんの方に読んで頂きたかったので
紹介させていただきますね。


   魂の約束
                  醍醐千里


私たちは生まれるとき、神様から魂をいただきました。
みんなその魂を、自分の真ん中においています。


魂は磨けば磨くほど光ります。



漢字の練習を一生懸命しました。
魂は昨日より光ります。


電車でおじいさんに席をゆずりました。
魂は昨日より光ります。


弟におやつをあげました。
魂は昨日より光ります。


今日はごめんねが言えました。
魂は昨日より光ります。


あの人にありがとうが言えました。
魂は昨日より光ります。


努力したり、がまんしたりすることは
魂を磨きます。



けれど
努力したり、がまんしたりすることだけではなく、
楽しいこと、うれしいことも、
魂を光らせることが分かりました。


友だちと楽しく大笑い。
魂は昨日より光ります。


誕生日のプレゼント。
魂は昨日より光ります。


楽しいことやうれしいことも魂を磨くと知って、
私はなんだかホッとしました。



ある日、そうじをさぼって友だちと遊びました。
友だちと楽しく大笑い。
けれどその日、自分の中の魂を見て驚きました。


あんなに楽しく笑ったあとだったのに、
魂は、光るどころかくもっているのです。



ある日、友だちからネックレスをもらいました。
お店から盗ってきたネックレスだと言います。
ほしかったものなので、
よく考えもせずにそれを受け取りました。

  
その夜、魂を見てみたら、その日もまた魂は、
昨日よりくもっていました。



ある日、一人が言いました。


ねぇ、あの子、はぶかない?
あっという間に、その子はひとりぼっちになりました。
私は、その子をひとりぼっちにさせる側にいました。
その輪の中で私には、急に仲間が増えました。
新しくできた仲間とともに、
おもしろおかしく過ごしました。


そんな日々を送る中、
私は久し振りに、自分の中の魂を見てみました。


私の魂は真っ黒になっていました。
私は、自分の魂の色を見て、
とてもおそろしくなりました。


楽しいこと、うれしいことの中にも、
魂をくもらせること、
魂を濁らせることもあると分かりました。



楽しいこと、うれしいことには、
2種類あると分かったので、
これからは、
気をつけていかなければならないと思いました。


     *


毎日魂を磨き、
毎日魂の様子を見ているうちに、
私は不思議なことに気がつきました。



磨いたつもりのない日でも、
魂の輝きが、増しているときがあるのです。


そういう日の一日を振り返ってみると、
その日は、きれいな花を見たり、美しい夕焼けを見たり、
そういう日だったことが分かってきました。


映画を見たり、本を読んだり、音楽を聴いたり。


そういうことでも魂を、磨くことができるのです。


楽しいことやうれしいこと、
目にした景色や、聞こえてくるメロディ、あたたかな言葉。
その日その日のなんでもないことも、
私の魂を磨き続けてくれたのです。



     *


できるだけ魂を光らせようと、毎日を送っていましたが、
ある日、私は少しだけ疲れてしまいました。


夢の中で私は、神様に会いました。


夢の中で私は、神様に聞いてみました。


神様、私はいつまで魂を磨けばいいのですか。
私の魂は、いつ完璧に美しくなるのですか。


神様は言いました。


あなたは、あなたの最後のひと呼吸まで、
魂を磨き続けなさい。
みんなその約束をして、地上に生まれているのですよ。


でも、神様、磨き終わらないうちに、
最後のひと呼吸がきたら、
どうすればよいのですか。


心配しなくて大丈夫。
あなたの魂は、最後のひと呼吸のとき、
必ず、最高の光を放ちます。


神様、私にはその自信がないのです。


あなたは、毎日魂を磨いています。
だから大丈夫。
最後のひと呼吸のとき、
魂はそれまでで一番美しい姿を見せてくれます。
何も心配いりませんよ。
あなたの魂は毎日、昨日より輝きを増しているのです。

ときどき、自分の魂を、離れたところから見てごらんなさい。
あなたの魂があなたの体を越えて、
まわりに光を与えていることにも、
気づくことができるでしょう。
このごろでは、あなたの魂の輝きで、
道を明るくする人も増えてきました。


さぁ、戻って、魂を磨いてきなさい。
毎日を楽しくうれしく感謝の気持ちで送るのですよ。
そうするとあなたの魂は、キラキラと光を強くしていきます。


あなたがここに来るのは、まだまだずっとずっと先。
あなたの人生を、楽しんでいらっしゃい。


あなたがどんなに素晴らしい魂を持って、ここに帰ってくるか、
私はそれを楽しみにしています。



     *



目が覚めた私は、
それまで気づかなかったことに気づきました。

昨日より今日。
今日より明日。


私の魂は輝きを増し続け、毎日新しく生まれ変わります。
そして必ず、その日の魂が1番光る魂。


少しの努力、少しのがまん、
そして
うれしいこと、楽しいこと。
日々の中に散りばめられた美しいもの。



神様との約束を思い出したので、
私は、なんにも心配しないで、
毎日を送っていくことができそうです。


なんにも心配しなくても、
私の魂は、昨日より光ります。


光り続けます。



<完>




この詩が生まれるまでの経過やいろんな思いなどが
千里さんのブログにつづられています。
よろしかったらそちらにもどうぞ行かれて下さいね。→ Days〜揺れるカーテンの下で
| 日々のこと | comments(10) | - | posted by nori@R
スポンサーサイト 09:35
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








読んでるだけで魂が磨かれるようだ。すごい方だね、千里さんって。教員歴30何年の親父の持論は、良いこともも悪いことも、影響を受けるのが一番早いのが中学生だと。
この詩を一度読んだだけで人生が変わる子がたくさんいると思う。
posted by GACCI | 2006/10/25 12:44 PM |
最近会社ですごくストレスを感じてて、不平不満の毎日。そんな私の魂の色はきっと黒い。
毎日の生活を改め、昨日より今日、今日より明日、魂を磨けるようにしたい。この詩を読めてよかった!ありがとう☆

posted by NYA | 2006/10/25 8:28 PM |
>GACCI
本当にこの詩が魂を磨いてくれるよね^−^。確かに中学生位が一番周りに影響受ける頃かもね。GACCI父さんはベテラン教諭だからきっといろんな現場を見てきたんだろうな。毎日悲しいニュースが多くて辛いけど、子どもたちの事をきちんと思っていてくれる千里さんのような先生が現場にいると思うと少し希望が湧いてくる♪そして自分にも何かできないかなって思うね。あ、何かやっぱり子どもに携わった仕事もしたいのかも私・・。あ、何か話がずれてきた。
posted by 管理人nori | 2006/10/25 9:51 PM |
>NYA
今の社会でストレスを感じずに過ごすのって大変だよね。でもNYAの魂はきっと黒くないよ。この詩を読んでさらに光ったみたいだしね(^−^)v♪大丈夫!昨日より今日、絶対光ってるよ。お互いそんな風に生きて行きたいね。ありがとう☆
posted by 管理人nori | 2006/10/25 10:11 PM |
すごく感動してしまった!
ありがとう。

私もちょっとだけ似たことを考えていたり感じたりしたことがあるけれど、なかなかこんな風に言葉に出来ない。ほんと、すごいです。

私、明日ライブなんだけど、いいピアノ弾けそうな気がしてきた!
ありがとう☆
posted by ユウキ | 2006/10/26 1:34 PM |
>ユウキ
ホント言葉にするって難しいよね(>_<)。私言葉にするのが本当に苦手で、言葉なんて人間があとから作り出したものだし・・・って表現することを諦めかけてた時もあったんだけど、ひとつのシンプルな言葉の中にもたくさんの思いを込められるって教えられたよ。でもその言葉にも込めきれない何かを、音楽なりいろいろな形で伝えていけるのかな〜なんて思ったりして。ライブ明日か!聴きには行けないんだけど、群馬の地から応援してまーす!久しぶりのライブ楽しんできて〜♪2回もありがとうをありがとう♪
posted by 管理人nori | 2006/10/27 1:02 AM |
読み終わったときには、泣いちゃってました。
魂の光☆" 今の私のはどうなってるのかなぁ〜って思いつつ・・
少しずつ光らせていけたらいいなぁ〜って心底思いました。

素敵な言葉は、人をすごく幸せにしますよね。
いいパワーをもらします。
しかし、その反対もある事も・・。

1度しかない人生だもの。自己中になりがちな最近の世の中。
もっと周りの人にも気配りや優しさを与えられる余裕の気持ちをもてる
人になっていけるように、努力したいと思います。

素敵な詩を紹介してくださってnoriさん、ありがとう♪
o(*^▽^*)o~♪
posted by サン・サン | 2006/10/28 5:49 PM |
>サン・サンさん
詩に涙できるサン・サンさんの魂はきっとピカピカ光ってますね(^−^)v☆この詩にあるようにまわりにも光をあたえられる位の人に私もなりたいです。お互いぴかぴか磨き続けて行きましょう♪
言葉の力...本当にすごいですよね。いいパワーをくれる素敵な言葉にたくさん触れたいし自分もそんな言葉を紡ぎたいと思います。でもその反対の言葉には気をつけなきゃですね〜。
私は千里さんの詩を紹介しただけですが、みんなにありがとうって言ってもらえてうれしいです♪そんなサン・サンさんにもありがとう^−^♪
posted by 管理人nori | 2006/10/28 10:58 PM |
こんにちは。
詩を紹介していただいてとても感激しています。
大きな目的を持って書いたわけではないのですが
今はお一人でも多くの方に読んでいただきたいという
思いでいっぱいなので
こうしてお力を貸していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさまのコメントもひとつひとつ大切に読ませていただきました。
みなさま、まっすぐ詩を受けとめてくださり
本当にありがとうございます。
これからも様々、精進してまいりたいと思います。
posted by 醍醐千里 | 2006/10/29 8:34 PM |
>千里さん
こんばんは千里さん(^−^)☆
私たちは素敵な詩を届けて下さった千里さんに感謝しています。
目的をもって書いたものではなく、千里さんの中から自然と出てきた言葉たちだから私たちの心にもすっと自然に届くのかもしれないですね。
こうしてここで紹介させて頂くことで少しでも千里さんのお役に立てたのなら嬉しい限りです。これからもこの詩がたくさんの方のもとへ届くように祈っています。本当に素敵な詩をありがとうございました☆これからもお互い楽しく進んで行きましょうね♪
posted by 管理人nori | 2006/10/29 9:16 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>